令和4年度 国際原子力人材育成イニシアティブ事業(原子力人材育成等推進事業費補助金)

  • #人材雇用・育成
  • #研究開発
  • #環境・省エネ・再エネ

東京電力福島第一原子力発電所事故の教訓を踏まえ、原子力安全の確保や更なる向上を図るとともに、原子力関連技術のイノベーションを促進するためには、これらを実現する人材の育成・確保が必要である。令和4年度についても、提案する機関が所有する人材育成資源を幅広く展開・共有を図る取組の公募を行うこととし、未来社会に向けた先進的原子力教育コンソーシアム(Advanced Nuclear Education Consortium for the Future Society:ANEC)の一部として実施する課題とANECとは連携して実施する個別課題の2つに分けて公募を行うこととする。

 

地域
  • 全国
実施機関文部科学省
公募期間2022/02/28~2022/04/20
上限金額・助成額1,500万円
補助率定額支給
※事業により上限額の変動あり
利用目的
  • 人材雇用・育成、
  • 研究開発、
  • 環境・省エネ・再エネ
対象経費人件費・事業費
公式公募ページhttps://www.mext.go.jp/b_menu/boshu/detail/000005338_00006.htm

 

この補助金・助成金を見ている方へおすすめ

#人材雇用・育成 #経営改善 #海外展開

公募期間:2022/12/05~2023/01/06

令和4年度補正産地生産基盤パワーアップ事業(新市場対応に向けた拠点事業者の育成及び連携産地の体制強化支援)

農産物貿易をめぐる国際環境の変化等に伴い、総合的なTPP等関連政策大綱(令和2年12月8日TPP等総合対策本部決定)に沿って海外や加工・業務用等の新市場を獲得していくため、新市場が求めるロット・品質で供給できる事業者の輸出拡大や輸入シェア奪還等の取組が必要です。このため、供給調整機能を有する拠点事業者を中心とした協働事業計画(「協働事業計画に係る承認規程」(令和2年1月21日付け元生産1539号農林水産省生産局長通知)により承認を受けた協働事業計画をいう。以下同じ。)に参加する主体が実施する、協働事業計画の目標達成に必要な取組を本事業により支援します。

上限金額・助成額

200,000万円

#創業・新事業・業態転換 #研究開発 #設備の導入・更新 #融資

公募期間:2023/09/01~2023/09/29

先進的SS事業モデル構築等支援事業《4次》(令和5年度)

地域における新たな燃料供給体制の構築の推進、燃料の安定供給体制の確保を図ることを目的として、揮発油販売事業者等が行う先進的SS事業モデル構築事業及び技術開発・実証事業に要する経費を補助します。

上限金額・助成額

15,000万円

#地方創生・観光・インバウンド #環境・省エネ・再エネ

公募期間:2023/07/24~2023/08/24

令和5年度国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園等の自然を活用した滞在型観光コンテンツ創出事業)《2次公募》

国立公園又は国定公園において、地域のテーマやストーリーを踏まえた滞在型観光コンテンツの創出を目指して、市町村や観光協会、ガイド事業者等から成る協議会を設け、インバウンドに係る定量的目標も含めた自然公園法に基づく自然体験活動促進計画の策定又はそれにつながる計画の作成に係る業務の経費の一部を国が支援します。

上限金額・助成額

250万円