65歳超雇用推進助成金(65歳超継続雇用促進コース)

  • #人材雇用・育成
  • #経営改善

65歳以上への定年引上げ等の取組みを実施した事業主に対して助成するものであり、高年齢者の就労機会の確保および希望者全員が安心して働ける雇用基盤の整備を目的としています。
※対象月:8・9・10・11月分

 

地域
  • 全国
実施機関独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構
公募期間2022/12/01~2022/12/07
上限金額・助成額175万円
補助率1/2・定額
利用目的
  • 人材雇用・育成、
  • 経営改善
対象経費委託費
公式公募ページhttps://www.jeed.go.jp/elderly/subsidy/subsidy_keizoku.html

 

この補助金・助成金を見ている方へおすすめ

#IT関連

公募期間:2022/08/09~2022/09/05

IT導入補助金2022(通常枠(A・B 類型))≪5次公募≫

製品・サービスの生産・提供など、生産活動に資する事業を行っている中小企業・小規模事業者等が、自社の強み・弱みを認識、分析し、生産性向上のためプロセスの改善と効率化に資する方策として、あらかじめ事務局に登録されたITツールを導入する補助事業者に対し、当該ITツールの導入費用の一部を補助するものです。

上限金額・助成額

450万円

#IT関連 #設備の導入・更新

公募期間:2022/11/29~2022/12/22

IT導入補助金2022(デジタル化基盤導入枠 (デジタル化基盤導入類型))≪17次≫

会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・EC ソフト、PC・タブレット、レジ・券売機等を導入し、中小企業・小規模事業者等が労働生産性を向上させるとともに、インボイス制度も見据えたデジタル化を進めるためのITツールの導入費用の一部を補助するものです。

上限金額・助成額

350万円

#経営改善

公募期間:2021/03/04~2022/03/31

「生活衛生関係営業への支援」

生活衛生関係営業の計画的な振興を図る観点から、生活衛生関係営業者は、経営相談・指導を受けることができます。さらに、衛生水準を高め、経営の近代化を促進するために必要な資金については、株式会社日本政策金融公庫から融資を受けることができます。

上限金額・助成額

2,000万円