働き方改革推進支援助成金 (勤務間インターバル導入コース)(令和4年度)

  • #人材雇用・育成
  • #経営改善

勤務間インターバルの導入に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

 

地域
  • 全国
実施機関厚生労働省
公募期間2022/12/12~2023/01/13
上限金額・助成額480万円
補助率3/4・4/5
利用目的
  • 人材雇用・育成、
  • 経営改善
対象経費専門家謝金/旅費/借料/受験料・受講料/広告費/ソフトウェア購入費/設備購入費/委託費
公式公募ページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000150891.html

 

この補助金・助成金を見ている方へおすすめ

#創業・新事業・業態転換 #研究開発

公募期間:2022/05/26~2022/06/27

SBIR推進プログラム(福祉課題)(2022年度)

第6期科学技術・イノベーション基本計画「未来投資戦略2018」、成長戦略実行計画等の政策に基づき、内閣府ガバニングボードにより決定された研究開発課題に取り組む研究開発型スタートアップ等が実施する研究開発の促進及び成果の円滑な社会実装を通し、高齢者、障害者及び介護者のQOL向上を目指します。

上限金額・助成額

7,497万円

#IT関連 #経営改善 #設備の導入・更新

公募期間:~2023/10/02

IT導入補助金2023(デジタル化基盤導入枠(複数社連携IT導入類型))≪3次≫

個社のデジタル化、DX化の推進を行うと同時に、業務上の繋がりのある「サプライチェーン」や、特定の商圏で事業を営む「商業集積地」において、一斉にデジタル化やDX化を進めることも重要であるとの認識の下、サプライチェーンや商業集積地の複数の中小・小規模事業者等が連携してITツールを導入することにより、面的なデジタル化、DX化の実現や、生産性の向上を図る取組に対して、「通常枠」よりも補助率を引き上げた「複数社連携IT導入類型」を設け、複数社へのITツールの導入を支援するとともに、効果的に連携するためのコーディネート費や取組への助言を行う外部専門家に係る謝金等を含めて支援します。

上限金額・助成額

3,000万円

#環境・省エネ・再エネ

公募期間:2023/05/12~2023/12/28

環境対応型石油製品販売業支援事業(地下埋設タンク・配管二次検査)

地下埋設タンク・配管二次工事検査とは、中小企業の皆様が運営している給油所において①消防法に定める地下タンク等の漏れの点検を実施し、②タンクと配管を気相部微加圧検査などで一括して行い、異常が認められた場合に、③地下埋設タンクに異常があるのか、配管に異常があるのか不明なので、④異常箇所を特定するために、点検マンホールにあるタンクと配管の継ぎ手部分を分離してタンク・配管を個別に検査するもので、その検査にかかる費用の一部を国が支援する制度です。

上限金額・助成額

33万円