働き方改革推進支援助成金(適用猶予業種等対応コース)

  • #人材雇用・育成
  • #経営改善

生産性を向上させ、時間外労働の削減、週休2日制の推進、勤務間インターバル制度の導入や医師の働き方改革推進に向けた環境整備に取り組む中小企業事業主の皆さまを支援します。

 

地域
  • 全国
実施機関厚生労働省
公募期間2023/04/01~2023/11/30
上限金額・助成額250万円
補助率3/4(条件により4/5)
※事業により上限額の変動あり
※賃金額の引き上げを成果目標に加えた場合、最大480万円加算あり
利用目的
  • 人材雇用・育成、
  • 経営改善
対象経費研修費/専門家謝金
公式公募ページhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692_00001.html

 

この補助金・助成金を見ている方へおすすめ

#経営改善 #海外展開

公募期間:~2023/10/31

中小企業等海外侵害対策支援事業(サポート型模倣品対策支援事業およびセルフ型模倣品対策支援事業)(令和5年度)

海外で産業財産権の侵害を受けている中小企業等に対し、模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況等の現地調査を手配するとともに、その調査及び一部の権利行使等にかかった経費を支援します。

上限金額・助成額

400万円

#設備の導入・更新 #災害関連 #環境・省エネ・再エネ

公募期間:2022/06/20~2022/07/29

令和3年度補正予算 ストレージパリティの達成に向けた太陽光発電設備等の価格低減促進事業(二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金)(3次公募)

屋根等を活用した自家消費型の太陽光発電設備や蓄電池の導入を支援するものです。これにより、太陽光発電設備や蓄電池の価格低減を促進しながら、ストレージパリティの達成、ひいては地域の脱炭素化と防災性の向上を目指します。

上限金額・助成額

95万円

#人材雇用・育成 #経営改善

公募期間:2022/04/01~2022/11/30

働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)

中小企業事業主の団体や、その連合団体が、その傘下の事業主のうち、労働者を雇用する事業主の労働者の労働条件の改善のために、時間外労働の削減や賃金引上げに向けた取組を実施した場合に、その事業主団体等に対して助成するものです。

上限金額・助成額

1,000万円